今でも特別な贅沢な暮らしをしているわけではありませんが、専業主婦として適度な節約はしているものの欲しい服はお金を心配せずに買う事ができて旅行なども毎年1度いける。そしてマイホームの資金の為に毎月5万円ほど貯金する生活

 

  • 月収にして28万円
  • 年収550万円

ほど夫の収入があれば夫婦二人ならば十分に生活していけるでしょうし、以前夫婦二人の時は実際にそのぐらいの年収で生活していました。ただし我が家の場合は、夫が公務員ですので賃貸に住んでいる場合は

 

家賃補助として最大で25000円の補助が出る


ようになっていますし、職業上異動が数年毎に必ずあるような職業ですので、官舎もあり比較的安い家賃で住む事ができるようになっています。今は子供が2人増えて4人での生活になりますと夫の収入が600万円ほどあれば専業主婦でも十分に生活していく事が可能です。

 

子供二人の4人家族だと夫の年収が600万円あれば家でいられるかなぁ・・・


専業主婦できたのも夫の年収と地域環境のおかげ

実際に私は子供が小さい間は専業主婦を5年間していましたが、夫のその当時の年収は650万円ほどでした。これでも毎月最低でも5万円ほど貯金はできていました。

 

子供の服なども新品なども買い揃える事ができていましたし外食は月に1度、旅行は年に1度していました。


この生活水準ができたのは私の住んでいる市が2人目以降の子供が保育代が無料であったことと、そして公立の幼稚園が充実している市でしたので、私立の幼稚園の数が少なく周りも私立幼稚園に通わせる家庭が少なかった事や必ず希望すれば公立の幼稚園に入れるような環境にいた事が大きな理由だと思っております。