主婦の人がキャッシングを利用するにあたり、気になるのは家族にばれないように利用することができるかどうか、という点です。できれば家族に知られずにキャッシングを利用したい、そう考える主婦は多いため、

 

家族にばれないように利用するための方法を考えなければなりません。


まず、キャッシングの契約が完了した後のローンカードの受け取りです。

 

カードの郵送は困るんだけど・・・


主婦がキャッシングを利用する場合には、本人がパートやアルバイトなどで安定した収入を得ていれば家族や配偶者の同意を受ける必要はありませんので、そこで家族に知られるという可能性はほとんどありません。

郵便物の対処法

但し、カードの受け取りに関してはその限りではありませんので、特にカードが郵送で送られてくるような場合には注意が必要です。タイミングよく夫がポストを確認されてしまうと、その段階でキャッシングの利用がばれてしまいます。

 

自宅へのカード郵送がないところを選ぶといいかも・・・


家族にキャッシングの利用が知られる可能性もかなり低くなりますので、できれば直接カードを受け取ることができるところを選びたいところです。因に、自宅に送られてくる郵送物は何もカードだけとは限りません。例えば、

 

キャッシングの契約書やキャッシングの返済状況の明細書なども場合によっては郵送されてくる可能性があります


ので家族に知られないように利用するのであれば物理的な紙の明細書などが届かないようにWEB明細にするなどの工夫が必要です。

専業主婦のキャッシングの利用上の注意

当然ながらキャッシングの返済に関しては必ず滞納をしないように十分注意したいところです。返済が滞納すれば督促状などの郵送物が送られることになりますので、そこから発覚する可能性は極めて高くなります。

 

滞納してバレるのは最悪の状況で夫婦間の信頼を失いかねません!


滞納することなく無事に完済が終わった後も精算書をはじめ定期的なDMなどの案内が届く可能性はありますので、こうした郵送物があるかどうかについてはキャッシングの契約時にしっかりと確認しておきたいところです。