子育て世代に最適なパートとしておすすめしたいのはファミリーレストランで働くことです。子育てとパートを両立するには時間の融通がつくことが第一であり、その点ファミリーレストランは他のパートに比べて時間の計画を正確に立てることが可能です。ファミリーレストランでのパートの特徴はほぼ定時で退社が可能なことです。パートによっては繁忙期などには定時に帰れないといったところもありますが、

 

ファミリーレストランはシフト管理が徹底しておりサービスの合理化も進んでいるため、正確な時間に帰ることが可能です。


そのため、いつまでも子供を迎えに行けないといったトラブルがありません。深夜帯に入れば高時給であり、この場合も時間の管理は徹底されています。子供から目を離せないうちは、定時通りに動けるパートが最適なのです。

ただ、ファミリーレストランのパートは未経験者にとってはかなりハードです。業務フローが合理化されているぶん、端末の操作をはじめ覚えなければいけないことが多々あり、そこに接客サービスも加わります。

仕事に慣れるまでは他のどんなパートよりもハードになるかもしれません。それでもいったん慣れてしまえば負担は一気に軽くなります。仕事はどの部分もシステム化され扱いやすくなっているので、業務に慣れさえすれば逆に負担は軽くなります。

また、これまでに飲食業の経験があれば業務に慣れるスピードは早まります。同業種の経験者の方であれば、それほど苦労することはないでしょう。

専業主婦でも旦那はキレイでいて欲しいと願っている?

私の姉は専業主婦で旦那様が会社を経営していることもありそこそこにゆとりのある生活をしています。私のように日中パートに出る必要は全くありません。

よって日頃子供たちを学校へ送り出し、一通りの家事が終わるとジムに行きます。4人も子供を産んだ体なので、毎年里帰りする度に年々体重がましてしまって困っている等の話をしていました。

都内で探せるスポーツジム

 

  • ゴールドジム
  • JOYFIT
  • エニタイムフィットネス
  • ジェクサー・フィットネスクラブ
  • コナミスポーツクラブ

ずっと姉は自分の太ってしまった体がコンプレックスだったのでジムに行き始めたようです。専業主婦でお家にずっといた時に比べると、たかがジムに通いだしただけでもだいぶ世界が変わったようでした。なにより人との触れ合いが多くなり、

 

男女問わず色々な方たちと出会え交流を持てるのがとてもいい刺激になる


と言っていました。確かにジムに通い始める前に比べると、服装にも気を遣うようになりました。そしてまだそれほどジムの効果が体のラインには表れてないのにもかかわらず、同じジムに通う男性に声をかけられた私もまだまだ捨てたもんじゃないと喜んでいました。

妹としても、近頃若々しくなってきた姉を見るとなんだか嬉しい気持ちになります。でも姉の旦那様の意見は全く違うものでした。最初は姉がジムに通うことは反対どころか、

 

「その体、どうにかしたほうがいい」


と日頃から言っていたらしく、むしろ賛成していたみたいです。でもいざ通い始めると、まだそんなに月日はたっていないのにあまりいい顔をしなくなったとのことです。

やはり、男性にとって妻はお家にいてほしいものなのでしょうか。外に出るといろんな誘惑があったりするのが心配なのでしょうか。姉がきれいになっていくのがむしろ、心配になってしまったのでしょうか。男心は難しいものですね。

私はパートで忙しく旦那のお金の余裕がないので専業主婦カードローンで借りるなどしないととてもジムにはいけませんが、女を磨くには今しかないので姉を見習って少し検討中です。