私自身は経験がありませんが友人に聞いてなるほどと思ったのがパートの勤め方です。パート自体は時給制でいわゆる一般的な街ナカのスーパーの業務、日に数時間ですのでそれだけでは他のパートと何ら変わりはありません。

彼女はそれを一件ではなく二件掛け持ちしているのですが、そこに一つの理由があります。理由は交通費、つまり二件分の交通費を請求できて一件分はお得になるという計算です。

同じ沿線ですから定期代としても共通していて、一ヶ月数千円は余分に頂けることになるのですが、これはどちらの勤務先からしても問題にはならないので敢てそうしているようです。またスーパーでロスになる食材やお惣菜は毎日のようにお持ち帰り、夕食の買い出しはほとんどお金を使わなくても出来てしまうというメリットもあります。

実際にはスーパーによってロスの基準が異なるのですが、彼女の職場の片方は高級食材をウリにしたお店、ちょっとしたことですぐ値引き対象にしないといけない基準です。輸入食材の消費期限切れなどは相当高価なアイテムにありつけるようで、たまにお裾分けしてもらえたりしますが、本当に良いモノが多くて羨ましい限りです。

スーパーの業務はけして楽でもないようですが、彼女曰く動かなくて運動不足になるぐらいならこうして働く方が良いとも思ってるようですから、この類いの仕事が合ってるのでしょう。交通費と食材の節約だけを考えてもかなり有効に使えていると思います。

専業主婦の秘密のぜいたく?

私の場合、普段の生活にかかる費用はほとんど主人が働いてくれた給料から出すというのは、なんでもないのですがたとえば友人の結婚式などの場合それも昔の男友達の結婚式のお祝いなんかは主人にはなんか言い出しにくくて結局実家の母なんかに借りてしまいます。

お祝い以外にも、結婚式に出席するとなると何かと費用は結構かかります。

着ていくものや当日の美容院代、持っていくバッグや靴なんかもドレスに合わせて揃えたいしとかこういう時、昔の友人達に会うのにあまりみっともない格好ではいかれないしと言うより昔の一番きれいだった自分を知っている友人達には昔と変わらない、きれいな自分を見せたくて目一杯おしゃれをして会いに行きたいから・・・。

そういった、いうなれば見えを張るためのお金を主人が一生懸命働いてくれている、生活費から出すのは気が引けるので結局お金を借りていくしかないかな・・・と。

お金が必要な理由を主人に正直に言えばきっと良いと言ってくれるだろうと思うけど付き合っていたわけじゃなくても男友達が絡むと言い出しにくいものです。

 

きっと主人もいい気持ちはしないと思うし、考え過ぎかなぁとも思うけど・・・。


それと夏になったら学生時代の友人たちと海に行く約束をしているのですがその時のために部分脱毛をしたいのです。今回は友人が利用したサロンで痛くないし技術も上手でよかったという脱毛サロンに行ってみたくて紹介割引付きで紹介してもらうことになりました。

夏になったらでは遅いので、今から予約をとったりしないと海に行く時までに間に合わないと困るしちょっとぜいたくだとは思うけどどっちみち、主人と海にいくことも決めてあるので思い切って行ってみたいのです。

最初に主人と行くのだったら話しやすいけど始めは主人抜きの海なのでこれもお金を出してとはいいだしにくいなぁ・・・。でも一度やってみたかった脱毛サロンでの脱毛。全身脱毛は結構お高いので今回は部分脱毛しか出来ないけどぜひやってみたいです。