専業主婦というと外で働いていないので楽だというように考える方が多いようには思いますが、専業主婦の仕事はどこまできちんとするかはその人個人によって変わってくると思います。

 

個人によって専業主婦の役割なんて大きく違うと思うけどなぁ・・・


専業主婦の仕事は一応毎日の決まった必ずしなければいけない夫や子供の身の回りの事や学校関係の事はもちろんですが、仕事をしようと思えばいくらでも仕事はあるという終わりのない仕事だと考えています。

 

専業主婦でも家事以外の事でも必要なことが色々とあるのになぁ・・・


また専業主婦であるならば地域の御近所さんとの付き合いも大切にしていかなければいけませんし、そして何より一番大変な所は専業主婦の仕事に基本的にはお休みはありません。

全く何もしなくて良いのは旅行中だけ

全く何もしなくて良いのは旅行に行っている時ぐらいであり、子供がいれば育児は毎日です。また専業主婦でも旦那さんの考え方で育児は協力してくれる方もいますし、その家によって仕事の役割が大きく違います。

 

旦那さんが協力してくれる主婦が羨ましいなぁ・・・


我が家では日中に子供が保育にお願いしているので育児から少しは開放される時間はありますが、それでも一日のうち私が起きている時間はほとんど子供も一緒に起きているので

 

一日12時間ほどは育児や家事をしているような状況です。


我が家では主人は家事や育児は全て専業主婦である私の仕事という考え方で自分のお茶すら自分で入れないような状況ですので私の仕事を時給換算すると年収で450万円くらいはあるだろうなと思っております。

 

専業主婦でも休む間がないことをわかってほしいのに・・・


お休みがなく大変ですが基本的には家族の中だけの仕事ですので外で働く時とは違いストレスはかかりにくく、働いている時間は長いですがこのぐらいの年収が妥当だと思っております。